top of page

ICUエリア環境デザイン/日本赤十字社和歌山医療センター

日本赤十字社和歌山医療センター、ICUエリア環境の改修デザインを行いました。 大規模な改修を行うことができないため、天井の設備は現状維持とし、パラマウントベッド株式会社とコマニー、パナソニックEWエンジニアリング 株式会社の協力の元、オフィスパーティションを活用したICU環境壁面製品「メディウォル」を使用し、床壁天井をそのままとしながらも天井下に間接照明や調光スクリーン付きの窓、医療用電源などを含めた壁面を設置し、簡易的ながらも理想のICU環境を提供できるデザイン提供を行いました。 2016年に名古屋市立大学病院 PICU環境の改修案件が最初の「メディウォル」製品開発を行い、10床のうち7床を稼働させたまま3床の改修工事を行いました。改修期間は、2日間です。





留言


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page